2013年07月04日

式亭 暑い夏に冷たいそうめんはいかがですか
この季節、ひんやりと喉ごしの良い、そうめんはいかがでしょうか。

素麺は奈良時代に唐から伝わったと言われ、中国大陸より日本に最初に渡来した麺類で す。

寒の時期に干して作った「寒づくり」が美味しいと言われ、
昔は農閑期の副業として発達しました。

奈良の「三輪そうめん」、兵庫・播州の「揖保の糸」、
小豆島の「島の光」、富山の「大門素麺」など、
各地に長い歴史を持つ産地があります。

「式亭」からは小豆島の「島の光」と
裏千家出入り方「辻留」特製のつゆを詰め合わせにしたセットがおすすめです。




鍋にパラパラっと入れると短時間で茹であがり、
流水でもみ洗いしたあと氷水などで冷やしてください。
葱、紫蘇、茗荷、生姜などを薬味にして
よく冷やした極上のつゆで、つるつるっといただく…

ほら、食欲が出てきましたか?

今年の式亭の夏から秋にかけてのカタログには
お中元やお手土産、お取り寄せに喜んでいただけるものを取り揃えております。
ぜひお目通しください。

「『辻留』のそうめん」はカタログをダウンロードしてご覧ください。
http://www.millieme.jp/business/shikitei.html
ご注文はメールでも承れます。
お気軽にお問合わせくださいませ。