2014年06月10日

ひんやりジュレに包まれたトマトをどうぞ
今では年中味わうことのできるトマトも本当は夏が旬。

やはり露地物がいちばん美味しいですね。

南米原産で、日本には江戸時代に入ってきたと言われています。

最初は観賞用で「蕃茄(ばんか)」「赤茄子(あかなす)」などと呼ばれていました。


品種改良が進み、生で食べるようになったのは
第二次大戦後ということですから本当に最近のことなのですね。



式亭からは、昨年も大人気だった
京都・亀岡『初代 亀蔵』のトマトのお漬物がおすすめです。

トマトのお漬物詰め合わせ

今年の式亭の夏のカタログには
お中元やお手土産、お取り寄せに喜んでいただけるものを取り揃えております。

ぜひお目通しください。



「トマトのお漬物詰め合わせ」はカタログをダウンロードしてご覧ください。

http://www.millieme.jp/business/shikitei.html
ご注文はメールでも承れます。

お気軽にお問合わせくださいませ。