2012年06月20日

お茶事のDVDが完成しました。
客を招き、懐石の食事と濃茶・薄茶を点て、和敬清寂のこころでもてなす茶事。
その中でも、最も基本で正式とされる、炉の「正午の茶事」の一連を収めたDVDです。
映画監督の中島貞夫氏の構成・演出によるこの作品は、映画のような臨場感あふれる美しい映像で、趣のある茶事の世界をお楽しみいただけます。

DVDの詳細はこちら→詳細のページ

裏千家茶道DVD
『茶の湯 茶事編  正午の茶事・炉』

制作・著作 財団法人 今日庵
構成・演出 中島 貞夫
販   売 株式会社 ミリエーム

価   格 1,575円(税込)(本体価格1,500円)

茶事七式の中で最も正式なものとされる、炉の「正午の茶事」を、おごそかな流れに沿って映像化しました。
外待合での迎付から席入、初炭、懐石、菓子と進む初座と、中立の後、銅鑼の合図とともに始まる席入から、濃茶、後炭、薄茶と続く後座の一連の流れを、茶席の趣そのままに紹介しています。
炭手前や、懐石で亭主と客が交す「千鳥の盃」など、知っておきたい作法も、わかりやすく収録されています。
構成・演出は、『序の舞』などで知られる映画監督の中島貞夫氏。
映画のように美しく臨場感あふれる映像を通して、茶事の世界をじっくりとお楽しみいただけます。

サンプル映像はこちら→

その他のDVD作品→

ご注文はこちら→