好古園茶室  双樹庵

庵号
双樹庵
所在地
兵庫県姫路市
形態
木造一戸建て、玄関、取次、中次、待合、畳廊下、六畳、八畳、四畳半、露地、腰掛、三畳台目
面積
253.3㎡
竣工年
平成4年(1992年)
施主
姫路市
掲載本
現代和風のインテリア (学芸出版社) 鵬雲斎千宗室好物聚成 (淡交社)
備考
設計監修 : 千宗室御家元 施工元請 : 大林組
特徴
この茶室は、姫路城の武家屋敷跡地にあるので、デザイン的にも数寄屋でありながら武家屋敷を意識した。プランは、大寄の茶会も出きる様に大規模な茶室になったが、雰囲気は壊さないようにした茶室です。
平面図PDFのダウンロード

好古園茶室 双樹庵 平面図

好古園茶室 双樹庵画像1

好古園茶室 双樹庵画像2

好古園茶室 双樹庵画像3